物流(ロジスティクス)と電子産業(エレクトロニクス)でビジネスを切り拓くカトーレック。

日本
| ホーム | サイトマップ | お問い合わせ | English |
ロジスティクス美術品輸送・保管エレクトロニクス会社案内
トップページ > エレクトロニクストップ > 事業概要

事業概要

近年のエレクトロニクス製品の物づくりには二つの潮流があります。 ひとつは、アウトソーシングという流れです。大手メーカーは熾烈な競争に勝ち抜くため、経営資源を開発・設計・マーケティング等に集中させ、物づくりの機能を他社へ委託する(アウトソーシング)という流れが顕著になってきました。EMS (Electronics Manufacturing Service、製造受託)と呼ばれる「物づくり専門企業」が現れたのもそうした時代のニーズによるものです。 もうひとつの流れは、生産拠点の海外移転です。日系メーカーは、こぞってアジアや中国などに生産シフトしました。

カトーレックは1980年にエレクトロニクス事業に参入。以来、プリント基板の実装を中心にした物づくりのノウハウを着実に身につけてきました。1993年のインドネシアを皮切りに、アジア・中国・北米にも生産拠点を整備。現在では国内外の生産拠点で設計から部品調達、さらに完成品の組立まで本格的なEMS企業として一貫したサービスを提供しています。

「品質最優先」の理念のもと、高品質・低コストを実現し、自動車業界のセクター規格「TS16949」、品質及び環境マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」及び「ISO14001」の認証を次々と取得しています。

カトーレックEMSの特徴

1 海外8生産拠点と国内2生産拠点のメリットを活かした最適地生産
2 先端実装技術
3 優れた材料調達力、香港と日本に部品調達拠点(IPO) を設置
4 多品種少量品・モジュール製品・FPC(フレキシブルプリント配線板)実装にも対応
5 KPICS(自社開発 生産管理システム)の導入による効率化
6 設計から納品までの一貫したサービス提供
AV関連商品 VTR、ビデオカメラ、テレビモニター、プラズマディスプレイ、オーディオ編集機(完成品)、デジタルカメラ、カーナビ用バックライト、カーオーデイオ
家電製品 洗濯機、マッサージ機、電子レンジ、ポンプ、食器洗い乾燥機、電動自転車
事務機器 プリンター、FAX、コピー機
IT・通信機器 ハードディスクドライブ、携帯電話(バックライト、インバータ)
美容関連機器 イオン導入器(完成品)、肌水分計(完成品)
その他 医療機器、ETC(完成品)、温水便座、露出計、SW電源、自販機、アミューズメント機器
実装技術と設備
SMT (Surface Mount Technology)とは表面実装技術のことで、電子部品(特にチップ化された小型化部品)をプリント配線板等電子基板に実装する技術を指します。 カトーレックでは、高度な表面実装技術により、薄型化・小型化された電子機器の生産に対応しています。
インサートマシンからSMTマシンまで、国内外の工場で最新鋭のマシンを導入し、ハンダ付け装置・ディスペンサー(ボンド塗布機)・スクリーン印刷機・検査機等 を統合した自動マウントシステムを構築しています。埃を嫌う製品についてはクリーンルームでの実施を行っています。また、エポキシ樹脂注入機による表面実装後のエポキシ樹脂コーティング技術も保有しています。
KIPS
  KIPS(Katolec Innovative Production System)とは、NPS(※1)活動の理念、思想、 手法を基にしたカトーレックモデルで、全営業所にて改善活動を行なっています。
※1) NPSとはNew Production System の略称で、トヨタ生産方式(TPS)を学ぶ研究会

Copyright 1998-2015 KATOLEC CORPORATION All right reserved.