エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
初級編

甘口採用担当者R(アール)の告白"「13個の不味いエラー」と「決定的な1個のエラー」とは?"

Q:NGな面接とは?

 

 


面接についてのNGですが、当社でNGなことはあまりありません。

当社は応募者との"対話"を重視しておりますので、「あれはいけない、これはいけない」というものを設定していません。

しいて挙げるのであれば"対話ができないこと"がNGでしょうかね。(今まで出会ったことはありませんが)


ただこれでは、今回のテーマへの回答になりませんので、一般論として回答していきますね。

 

(1)原稿丸暗記くん・・・面接官に気持ちを伝えられない

(2)携帯電源ONくん・・・これは言わずもがなですね

(3)視線泳ぐくん・・・目は口ほどにものを言う

(4)ダラダラしゃべるくん・・・時間の浪費と勘違い

(5)行き先不明くん・・・志望業界、業種などを明確な理由のもとに絞り切れていない

(6)とりあえず批判くん・・・素直に意見を受け入れられず、反論する

(7)無愛想くん・・・率先して挨拶をしない

(8)言葉羅列くん・・・抑揚や伝えたいポイントをぼかしている

(9)理解薄味くん・・・専門用語や言葉の真意・意味を勘違いしている

(10)熱意不燃くん・・・熱意が伝わって来ず新卒者の持ち味を活かしていない

(11)準備不足くん・・・これも言わずもがなですね

(12)甲殻類くん・・・自分の殻が硬く、さらけ出そうとしない

(13)どこ吹く風くん・・・学習者の態度を示さない


あとは、面接すべてにおいて「間(ま)」が重要です。

間(ま)というのは、からっぽであり、何もありませんが、それがすべてなものです。

「人間」・・・人の間
「世間」・・・世の間
「時間」・・・時の間

とあるように、間がすべてを作りだしているのです。

対話も例外なくそうで、生みだすには見えない「間(ま)」を意識しなければ、円滑なコミュニケーションが成り立ちません。

でも、それを意識しているようでは、逆に油切れのロボット(ぎこちない)になっちゃいます。

最初の面接から、うまく行く人はほとんどいません。
ある程度、経験と改善を繰り返してうまくいくものです。

みなさんもトライ&エラーで頑張ってくださいね。

TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.