エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
初級編

"ゆでガエルのように心が廃れてしまう、その前・・・"

Q:就活で大切なこととは?

 

 


甘口採用担当者Rが「一瞬一瞬の大切さ」について投稿している。

そこで、私は「一期一会」をお薦めする。

 

世界の人口は68億5000万人。

その中で一生のうちにすれ違うのは25万人。

接点を持つのは3~5万人。

ちょっと親しい関係になるのは3,000~5,000人。

親しく会話するのが300~500人。

友だちになるのは30~50人。

親友になるのは3人。

結婚するのは1人。

 

といわれている。

すれ違う人でさえ、出会うのにかなり低い確率なのだ。
芸能人と誕生日が一緒だと喜んでいるよりも、すれ違う見ず知らずの人の方がレアなのに・・・


何はともあれ「一期一会」と「一瞬一瞬」の大切さを理解できれば、自ずとこれからの行動が変わってくるだろう。


行動が変わらないままであるなら、ゆでガエルのように熱さが麻痺し、いつの間にか死んでしまう。
それも死んでしまうのは「心」だ。


心は大切に手入れしないと、すぐに雑草が生え、荒れてしまう。

就活はときとして、「逃げたい」「辛い」と感じるだろう。


でも、逃げ続けるのはとても苦痛であり、一時的に逃げ切ってもすぐに追いつかれるものだ。

どこかで立ち向かわなければ、どこまでも形を変え、追ってくる。

立ち向かうべきなのは、今。

後の消えない痛みを負うよりも、次第に消える痛みを今負うべき。


立ち上げれ、諸君!


では、また。

初級編 >> 「就活全般」の記事一覧
TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.