エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
初級編

【就活ご意見番の今週の一喝!】  "草野球選手がプロリーグで全然打てないのと一緒!"」

Q:サークルに入っていないと不利?

 

 

すべてはサークルの活動内容と実績によるでしょう。

自己アピールにしても、ネタの量は増えるでしょうが、決定打となることは少ない。

リトルリーグ止まりか、高校野球の地区予選止まりか、甲子園優勝か・・・

野球経験があるからといって、プロ野球で通用するわけではないのと同じ。
サークルでも活動の程度や実績が物を言う。

 

しかぁ~~~~~~~~~~~~~し!

 

嘘をつく学生が多くなるのが、面接の時期だ。
不完全犯罪ならぬ、不完全経歴詐称者が多発する。
何故か面接になると「副部長」や「まとめ役」「中心役」が増える。。。

面接官は、それを結構警戒しているよ。
全員が嘘か真かは別として、それが現実。

結局は、サークル活動も「おおっ!」となるようなものでなければ、大差がつきにくい項目になってしまっている。
実際に学業成績や部活動の方が評価は高い傾向もある。


でも、それを不利と考える暇があるなら、自分の今ある武器を磨くか、新たな武器を入手すべし!


営業力が必要な仕事を志望するなら、訪問販売や飛び込み営業のバイトを今からやって、経験と話すネタを作りなさい。

企画力が必要な仕事なら、企画会社に片っ端から電話して、インターンとして無報酬で働かせてもらいなさい。


その行動力は、サークルに入っているかどうかなんて関係なくなるほど、好評価をもらえるはず。


甲子園で優勝していないなら、これから国立(サッカー)を目指すなど、別の実績を今から作ることをお勧めする。

これからできることもあるんだから、後は「やるか、やらないか」だけ!

頑張ってね。



 

初級編 >> 「就活全般」の記事一覧
TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.