エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
初級編

甘口採用担当者R(アール)の告白"「曖昧な質問」は「曖昧な答え」しか出てきません!"

Q:説明会では何を質問すべき?

 


企業は毎年同じような質問を受けますので、質問への回答例を用意しています。

もし、その範囲で自分の欲しい情報を得ることが出来るのであれば問題ないのですが、「う~~ん、微妙に欲しい答えと違うんだけどなぁ。でも、うまく追加質問できないよぉ」となってしまうのは避けたいですね。

人間はときとして、抽象的な表現に頼らざるをえない(頼ってしまう)場合があります。


ですので、そんなケースを想定して、企業が答えやすく自分の欲しい回答を導かせるためにも「ある工夫」を心がけましょう♪


その工夫とは、


『 具体的な回答を要求すること 』


「曖昧な質問」には「曖昧な答え」しか返ってこないので、必ず一歩踏み込んだ質問を心がけてください。

 

抽象的な表現(的外れな答え)を繰り返されると、なんとなくその場は納得して帰るのですが、後で「あれ?よくわからないな」となっちゃいます。


そのためにも、質問にも「ひと工夫の味付け」をしてください。


みなさんの質問傾向は、人によって答えが違う、価値観、仕事観についてのため、どうしても回答がぶれる原因となっています。

価値観を求めるものではなく、価値観の論証が導き出せる質問内容を見つけ出しましょうね。


頑張ってくださいね♪

TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.