エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
初級編

「採用担当者X(エックス)の告白 "NGに合わせるな!意味と根拠に合わせろ!"」

Q:就活でNGな服装とは?

 


先ずは、なんで服装にNGが存在しているのか考えることだ。

服装が乱れている人がいると・・・・

『そういう人が一人でもいると、クラスの風紀が乱れ、学校が乱れ、はたまた近隣の住民にまで被害が及び、田畑が荒れ、米不足となり、タイ米が流通します。チャーハンにしましょう!』

by キングオブコメディ コント「風紀委員からのお知らせ」
※キングオブコントで優勝したコンビですね。私は7~8年来のファンです(笑)


まあ、これは思いっきり冗談。

 

本題に戻るが、結論は簡単だ。


「自分がその服装にしている意味を考えること。」

もちろん、自分側の観点と相手側の観点、メリットとデメリットを含めて。


服装は、一般的に減点対象にはなりやすいが、加点対象にはなりにくい。

髪の長さはどれくらいがいいのかな、この色で大丈夫かななど、考えてしまっているうちは、加点対象にはほぼならない。


自信と根拠がないなら、それこそが「NGな服装」だ!


「私がこの格好にしているのには理由があります。それは●●であるからです。いかがですか?面接官さん」
「私は●●を表現するため、○○のような服装で面接に臨みたいのですが、良いでしょうか?採用担当者さん」


面接に臨む服装には、これくらい言える「意味」と「相手の許可」がなければ駄目だ。


デキル就活生を目指すなら頭の先からつま先まで意味のある服装を完成させなさい。


何かに合わせて疑心暗鬼になっている人間よりも自信に満ち溢れている人間の方が自然と人は惹きつけられるもの。

輝きが全然違うのがわかるよ、面接官にはね。


利害を洗い出した上で「服装すべてに意味を持たせること」

これが大切。


それと、トップモデルとトップデザイナーの気持ちを考えてみよう。


頑張って~。

TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.