エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
補習編

面接で短所は正直に言うべきかどうか?

Q:面接で短所は正直に言うべき?

 

今週のお題はちょっと微妙ですね。。。
質問に対して嘘をわざわざ言うことはないですよね(苦笑)

就活本などに書いてある「言いまわし」を変える方法などは面接官も当然知っています。
その上で質問をしているのです。

ではなぜ短所を聞くのか?

短所を聞いてそこから深掘りしていき、その反応を見るパターン。
短所を聞いて切り返しトークの力量を見るパターン。
適性テストの結果と本人が自覚している短所が合っているかを確認するパターン。etc

他にも企業ごとに聞く理由はあるでしょう。


ベテラン面接官などには下手な嘘はすぐ勘付かれますので正直に言いましょう。
※ただし、最低限の言葉のチョイスは間違えないでくださいね。そこはTPOですよ。

今回のお題に関連した記事をすでに投稿してあるので、そちらもぜひ参考にしてもらいたい。

上級編の目次、選考会カテゴリー

・(一章~二章)「得意なこと」と「不得意なこと」を聞かれたら
『 自分が掘った穴に相手を引き込むか、相手が掘った穴に引き込まれるか。~第一章、第二章~ 』

結構、大事なポイントが書いてあるので確認してみてね!
ではまた。

TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.