エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
補習編

語学力を活かす仕事において、最も大切なこととは?

Q:語学力って必要?

 

当社で語学力が活かせる仕事はロジスティクスとエレクトロニクス両方にあります。


◆ ロジスティクス分野 ◆

「美術輸送の通関部門」で必要になります。
当社は美術輸送で国内でも有数なICEFAT(国際的な美術輸送の協会)に加盟しており、国内だけではなく、海外の美術品を取り扱う機会があります。
海外の作品を国内で展示する場合、日本の作品を海外にて展示する場合などで語学力のある社員が必要になります。

具体的な仕事内容としては、
ICEFATに加盟している世界中の輸送会社とパートナーシップを結び、よりスムーズかつ安全に美術品を輸送できるよう手配してもらいます。
また、世界中からの見積もり依頼や質問などのメール、電話がありますので、こちらにも対応していただきます。
基本的な言語は「英語」ですが、美術品は世界中にあるため「他言語」に強みをもっている方も大歓迎です。

 

◆ エレクトロニクス分野 ◆

当社は海外に10の事業場があり、海外工場や戦略的拠点とのやり取りが頻繁に行なわれています。

例えば購買部門においては、できるだけ安く品質の良い部品を求め、語学力を活かし、世界中の部品メーカーと交渉を行ってもらいます。
また、海外工場では現地化が進んでおり業務の担当者はローカルな方が多いため、日本のエレクトロニクスの担当者は英語で積極的にコミュニケーションを取る必要があります。

 

◆ 語学を活かす上で大事なこと ◆

分野や部署により、語学力が必要なところとそうでないところがありますが、当社は成長中のグローバルカンパニーであり、いつ必要になっても良い様、勉強しておいて損は無いと思います。

高い語学力を持つことにこしたことはありませんが、仕事では「異文化とのコミュニケーション力」「国際的な感覚」がとくに重要です。
言語は「コミュニケーション」の手段の一つでしかなく、最も大切なのは「コミュニケーションの根幹」を意識しているかどうかです。

当社では、言語力以上にそのことを意識した方に仕事をお任せしていきたいと考えております。

海外に広がる仕事に挑戦してみたい方のエントリーを心よりお待ちしております。

TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.