エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
補習編

"一味違う経理職"とは~経理で大切なこととは?~

経理の仕事というとイメージ出来る部分と出来ない部分があると思います。
実は将来的にあまりイメージしにくい部分が非常に大切になってきます。

経理の仕事は大きく4つあり、

(1)お金を管理する・・・出納業務(現金や預金の調達、支払い、受け取り、残高管理など)

(2)やり取りを記録する・・・会計業務(取引内容を帳簿に記録する、決算書を作成するなど)

(3)分析する・・・改善業務(導き出された数字を基に現場の業務改善案作り及び実行など)

(4)助言する・・・管理会計業務(分析結果を基に経営陣の意思決定のサポートなど)


(1)と(2)はイメージできるものだと思います。
しかし、前述した将来的に大切な部分は(3)と(4)であり、経理職として次のステージに上がれるかどうかはこの差が重要です。
もちろん(3)と(4)はすぐに任せることはありませんが、中堅社員になる頃には業務の比重が大きな番号(3や4)の方へシフトしていきます。

経理職として仕事する上で大きな番号の業務内容も最初から視野に入れていただき、勉強していってもらえればと思います。


そして、知識以外にも外すことのできないスキルがあります。

それは「コミュニケーション能力」です。

知識は徐々に身についていくものですが、経理は会社の基盤を支える部署ですので
取引先や社内の様々な部署と密にリレーションを取ることが非常に大切になるため、その能力が求められます。
数字だけを相手にする仕事ではなく、数字に関わる人すべてを相手にする仕事なのです。


それではご応募をお待ちしております。
TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.