エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
補習編

【おやつ】食事タイム~頭に栄養を、脳に刺激を~

今回も簡単だけど、ちょっと意地悪な問題。

 


(問題)
とある女性がいる。
彼女は2005年に80歳だった。
でも、2010年には75歳だった。

なぜ、そのようなことが起こったのであろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


答え:紀元前の話だから


ミスディレクション(誤認させるテクニック)を使っている問題のため、悩む人は悩むだろう。
「2010年」と言われると、どうしても自分の今いる環境と照らし合わせて考えてしまう。
そして、現実的にはありえないだろうことなので、余計に意地悪である。

でも最初に「意地悪」と言っている分、まだ親切(笑)

 

さて、答えの導き出し方だが、
前回と同じように「意地悪」のキーワードに気づくことが先ずは必要。

次に、問題文の中で「怪しい箇所」を探す。
「女性」・・・なぜ、男性ではなく女性なのか?それは意味のあることなのか?
「2005年に80歳、2010年に75歳」・・・万人共通の年数は固定だろうから、歳に秘密があるのだろう。

どちらがより怪しいかといえば、後者。
後者から考えることがスマート。

年数が増すと、歳が減る。
歳をとると、年数が減る。

そんな因果関係があるのは「紀元前」だろうと考え、「意地悪」を考慮すると、解として妥当だろうと導くことができる。


答えまでの導き方は、人それぞれであり、決してこのかぎりではないが自分なりに解へのプロセスを考えることが大事。


今日の問題もまだまだ序の口。
でも、そこから始めることに意味がある。


ではまたね。

TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.