エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
中級編

考えが劇的にまとまるor生み出す方法~マインドマップを取り入れてみる~

考えを整理するとき、新たな発想を生み出すときに使える方法を教えよう。

 

私も4~5年前に初めて知った方法であり、名前を「マインドマップ」という。

 

知識やアイデアを図式化する技法であり、詳しくは各自ネットで調べてもらいたい。


文章で書くより、ネットで実際のマインドマップを見ながら調べるほうがわかりやすいだろう。


なんとか文章で表現すると、

白紙の真ん中に自分が整理したいテーマをイメージなどで描き、そこから放射線上にテーマのキーワードを派生させていく。
派生させた図が脳のネットワークと似ているため、脳の力がより使いやすという。
ホワイトボードやノートに先生が書くように見やすくまとめて書く方法では、脳の動きにマッチしておらず力が発揮できないのだ。
経営戦略や商品開発、会議、問題解決、自己分析に至るまで様々なことに応用できる優れものである。

 

しか~し、


私はマインドマップを使ったことがない(笑)


マインドマップを知る前から、似た独自のやり方を行っており、それが私には合っているのだ。
(※マインドマップの基本原理は共通していており、枝葉の部分のやり方が違う感じ。まぁ私のことはどうでもいいよね・・・すまん)


今までそのようなやり方をしたことがないという学生は、最初に入る発想法としてマインドマップを使うのはお薦めできる。

 

勉強にも仕事にも就活にも使える技であるので、試してみる価値はあると思う。


ではまたね。

TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.