エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
中級編

「甘口採用担当者R(アール)の告白 "逆転する立場を知り、はぐれメタルのいる場所へ"」

Q:学生時代は何をやっておくとよい?

 

 

「学生時代に身につけておいた方がいいこと」となると、この場合「就活に有利」ということで解釈して回答しますね。


私の経験からすると、面接時に比較的「良い印象と評価」を得やすいのは、『社会を知り、その環境に慣れている人』です。


ビジネスや社会のことを理解しているかどうかで、社会人である面接官への印象は大きく異なります。


採用担当者Xの教えでもあるのですが、社会人になるということは「お金(授業料)を払う側」から「お金(給料)をもらう側」という逆の立場に変化するときでもあります。


まさに就活はその狭間で試されているのです。


いつまでも「払う側の立場」で話し(自己PR)をしていたら、それは面接官に響かないものになってしまいます。

だからこそ、就活に臨む大前提の意識を切り替え、社会を理解することがポイントになります。


そして、「社会の環境に慣れること」。

これは年上ばかりの職場でアルバイトを経験することです。

同年代が多い職場でアルバイトをしてきた学生よりも、年上ばかりいる職場で社会を学んできた学生の方が、雰囲気や態度、話し方がしっかりしている傾向があります。

※この記事を採用担当者Xに見せたところ、「レベル上げは、はぐれメタルだ。はぐれメタルがいる場所でウロウロするんだ!」と熱く(厚かましく)言ってましたので、仕方なく、タイトルに"はぐれメタル"を入れてみました。。。

すべては、その限りではありませんが、『社会を知り、その環境に慣れている人』を目指すのはいかがでしょうか?

2,3ヶ月でも経験を積むだけで、就活力はアップすると思いますよ。

訪れる就活繁忙期に備え、資金調達のためのアルバイトをするのもいいかもしれませんね。


就活や学業、アルバイトと大変なスケジュールをこなさなくてはならない時期ですが、皆さん、ここが踏ん張りどきですよ。

頑張ってくださいね。

TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.