エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
上級編

【就活ご意見番の今週の一喝!】 "『Don't think.fell.』じゃなくって『Don't fell.Think.』だって!"」

Q:学生時代は何をやっておくとよい?

 

 

ゼミに入っても、バイトをやっても、資格を取っても、旅行に行っても、ボランティアをしても、その経験はきっと良いものだろう。

しかし、就活で使えるかどうかは、別次元の話だ。


だから、私がお薦めするのは「考える力を養うこと」。


行動力はもちろん大事だが、
人によっては、あまり自由にやりたいことをやれない理由をお持ちの方もいるでしょ。
だから、あれをしろ、これをしろと、無責任で安易なことは言わない。


行動できなくても、私生活や学校生活において「思考」を巡らせることはいつでもできる。


学生時代は暗記力や記憶力をメインに使っていただろう。
しかし、ビジネスは「思考力」が重要。


思考力があれば、就活も簡単。

行動力があっても、自分の特性を表現し、活かせる思考スキルがなければ無意味。


学生の中で特別な行動と特別な結果を出した人は圧倒的に少ないのが現状。

これを経験している人は、もちろん優位である。
ほぼ、自分の特性を表現することなく、内定。
実績と数字が証明してくれるからだ。


だから、大半の人は「平凡な材料を使って、最高の料理に変えるスキル」を優先的に身につけなければならない。
それが、「考える力を養うこと」なのだ。


ビジネスで成功している人のほとんどは、サービスや製品を無から作り出しているわけではなく、「既存のもの・仕組みの新たな組合せ」を発見してきた。


思考による発想力が就活でも成功への鍵になる。


就活で成功するのに、何か目新しく飛び抜けた工夫は必要ない。

成功者は自明のことをより良く行う方法を見つけたに過ぎない。

ただし、成功ノウハウや既出の表現方法は、すぐに流布し、陳腐化する。

あまり突拍子過ぎても、世間は相手にしない。


既存の出来の良いものを、120%~130%を目安に新たに組み上げろ!

表題に書いた通り、「感じるんじゃなくて、考える!!」

我々は拳法家(ブルース・リー)じゃないから、先ずは考えることを大事にしよう。

TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.