エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
上級編

(第三章)15年前の『前就職氷河期』から学び、『青い鳥症候群』=『自分に合う』だと気づくこと

そして、パッと見の好き嫌いで企業を判断せず、

 

「自分の想いや意志を成し遂げられるかどうか」

 

で企業選びを行ってほしい。

心理的にも証明されており、能動的な意志は動機の継続力が高く、社会の壁にぶつかったとしても乗り越えられるのだ。

 


前就職氷河期の結果を繰り返してはいけない。


今日、雇う側と雇われる側の意識のズレが、外圧(メディアが転職を斡旋)により大きくなっている。

確実に「企業を選ぶリスク」より「会社を辞めるリスク」の方が高いのが真実。
だから、メディアの浪花節のようなもの(あなたに合う会社は他にあります等)に決して惑わされてはいけない。
辞めるのであれば、独立して起業できるくらいのスキルを持つこと。

キャリアは会社から与えられるものではなく、自らが作るものなのだから。

 

この覚悟と考え方があれば「合う合わない」なんてことを考えなくてもよくなり、日々が充実した仕事になるはず。


ちなみにこの考えになれば、どんな企業の面接でも自然と雇う側とのズレも解消してくるので内定ももらいやすくなると思うよ。

 

ではまたね。
※今回ちょっとホントに辛口だけど、大切なことなことだから覚えておいてね。

TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.