エントリーは、リクナビもしくはマイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 採用サイト
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
上級編

"普通、誰も教えてくれない超実践的なインタビュー術(前編)"

Q:NGなOB訪問は?

 

 

OB訪問という貴重な機会を得ることが出来た場合、戦略的に訪問&インタビューを遂行せねばならない。
「訪問したほうがいいかな」くらいに思っている者は、これから先の記事を読まずにページを閉じてくれ。


ヒアリングで大事なのは大きく3つ!

・インタビュアーとして、事前準備を怠らない(準備の出来が9割の成功要素)
・インタビューで事前に準備した自身の仮説を進化させる
・聞いた内容をアウトプットに即繋げる

 

NG行為は、それらをしないこと!

少し具体的に説明すると、

 

【事前準備】意味のある結果を得るには準備が不可欠。
・ちょっと調べればわかるような質問はしない
・その人が行っている仕事について下調べをする
・インタビュー内容に関連する基本的な情報を調べてくる
・相手も何が聞きたいのかわからないような的を射ていない質問はしない


【仮説の進化】発展性のある会話でなければ、表面を削っただけの情報にしかならない。
・そのインタビューで何を聞き、何を検証したいのかと検証したい仮説を整理してくる
・基本情報の確認を3割、掘り下げることを7割で時間配分をする
・「私はこう思っていますが、○●でしょうか?」と付け加える(質問に具体性を持たせることができ、仮説を進化させやすい)
・曖昧な質問は曖昧な回答しか返ってこないのでしない
・話が脱線する時間があることも想定しておく


【アウトプット】記憶の欠如と熱が冷えないうちに整理する。
・インタビューが終わった後、24時間以内にインタビュー資料をまとめる


この3つは必ず押さえること!!
押さえることができれば、素晴らしいOB訪問となるだろう。

次回は、"普通、誰も教えてくれない超実践的なインタビュー術(後編)"をお送りする。

より具体的なインタビューのコツを7つ授けるよ。

では、またね。

TOP
Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.