エントリーは、マイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 就活塾
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
トップページ 仕事×先輩 職種紹介モノを運ぶ・管理する仕事

モノを運ぶ・管理する仕事

物流管理職

 - 工場から顧客までの製品の流れをコントロールするプロフェッショナル

依頼された物を効率的に運ぶには、どのような方法が最適かを考えながら動き、

周りに的確な指示を出す司令塔のような仕事です。

支店により担当顧客が異なるため、顧客の商品や製品に伴い、勤務形態や業務内容は変化します。

ただし、モノの流れを管理することは共通であり、モノが顧客の元に届くまでの工程に携わるため、

常に「効率」が追求されます。 支店や営業所の収益を握るのは、まさにその「効率」です。

製品の保管方法や輸配送、物流加工、コスト管理に至るまでの改善点を発見し実行していく仕事であり、

ただ単にモノを運ぶ仕事ではありません。

同時に何十種類の製品や何人何十人ものドライバーに指示を出すこともあるため、

「スケジュール管理」と「先読み」が求められます。

運行状況により、予定通りにいかない不測の事態を極力避けるために考えながら行動ができる現場力が最も試される職種です。

美術品輸送スタッフ

 - 国内外の希少価値の高い美術品の輸送・管理を手掛けるプロフェッショナル

美術館や博物館、百貨店などで開催される展覧会で展示する作品の状態や会場の環境などを基に綿密な最善プランを立案し、

輸送はもとより、現地集荷、梱包、展示、保管、所蔵先への返却までも行います。

美術品の輸送・梱包技術はまさに職人のようであり、高度な専門技術が求められるため、

器用さに加え、集中力の継続や周りへの配慮、リスク回避能力が不可欠な仕事です。

この仕事には決まりきった正解はなく、現場ごとに最善策を考える必要があると同時に常に緊張感が溢れている現場であり、

作品の価値以上に作り手の思いが込められた作品を取り扱うため、失敗は許されません。

技術はもちろん、お客様との信頼関係も大切な要素。

「この人になら安心して預けられる」と思っていただけるように日々の努力の積み重ねは非常に重要です。

  • 職種紹介
  • 先輩社員紹介
  • ブレークスルーエピソード
  • 内定者紹介
TOP Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.