エントリーは、マイナビからお願いします。 ロジスティクス事業本部 エレクトロニクス事業本部 就活塾
画鋲 画鋲 画鋲 画鋲
トップページ 仕事×先輩 先輩社員紹介 生産技術 佐久田 大徹

先輩社員紹介

生産技術 佐久田 大徹

Data

得意な仕事
シーケンス制御
苦手な仕事
事務的な仕事
仕事での目標や挑戦
機械設計から制御までできるようになる
休日の過ごし方
ドライブ、買い物
特徴や性格
好奇心旺盛
3つの持ち物
スケール、六角レンチ、目薬

仕事内容

入社して表面実装ラインのオペレーターとして日々の生産をしながら

約1年間で11ラインあった実装機の操作方法や特徴を覚えた後、

マシンキーパーとして約1年間、実装機の注油やノズル清掃、フィルター清掃といった

メンテナンス作業や故障部品の交換などの修理を行いました。

その内の半年間にちょっとしたきっかけでオートインサート部品の有無検査機と基板クリーナーを製作する事になり、

助けてもらいながらでしたが、初めて設計、組み立て、制御を一貫して行いました。

その後、実装ラインから機械で実装の出来ない部品を人が手挿入する製造ラインの設備係へ異動となり、

ここでは主に基板の裏面にフラックスを吹きかけるスプレーフラクサーや半田付けをする半田槽の管理と

オーバーホールなどのメンテナンス作業を行いました。

その後、社外の設備研修を半年間受け設備作りの考え方や旋盤やフライス盤などの機械加工を学び、

現在の生産技術部に異動となりました。

生産技術部ではカトーレックグループ工場で使用するヒートシンクのビス締め治具や自動捺印機や

基板ブラッシング機等の設備の製作や社外の製造ラインの設備の製作に携わっています。

仕事の面白さ

仕事の面白さは人それぞれだと思いますが、

私が感じる面白さは自分で設計、制御を担当した治具や設備が形になった時や完成した設備が現場で動き出した時です。

仕様を満たす設備を作るために知恵を絞って設計したり、

複雑な制御になるとパソコン画面のシーケンスプログラムと何日も睨み合い何度もやり直ししたりして苦労した分、

完成した設備が現場で動いているのを見た時の達成感は大きく、

それが仕事の面白さではないかと思います。

印象に残っている成功エピソード

最も印象に残っているのはオートインサート部品の有無検査機を製作したことです。

検査方法はすでにあった方法を真似してインライン化しただけなので簡単に出来そうな検査機のように思いますが、

この検査機はカトーレックに入社して初めて設計、組み立て、制御を一貫して担当した機械で

他の機械より苦労した事もあり、特に印象に残っています。

学生時代は電気・電子を専攻していたのでメカ設計では分からない事が多く、

図面の書き方や部品の選定方法などを調べたり教えてもらいながら完成させました。

この検査機を製作したことがきっかけで、社外の設備研修を受講することができ、

今では生産技術部に所属していろいろな治具や設備の設計、製作に携わっています。

トホホな失敗談

トホホな写真

成功した仕事であるオートインサート部品の有無検査機の製作で、

今でも失敗したなと思い返す部品の選定があります。

価格が同じ位だった為、使ってみたいという好奇心からエアーシリンダーではなく

ロボシリンダーを使ってしまい基板を押す力を調整するのに苦労しました。

最後は制御で調整できましたが、部品の特性をもっと考えて選定していたら楽に

調整できていたなとつくづく思います。

一日の風景

img1

  • img1
  • img2
  • img3
  • img4
  • img5

一日のスケジュール

7:00  
7:30 家を出る 
8:00 出社、メールチェック 
8:30 朝会、製作中設備の打合せ
9:00 "初心者のための機械製図"を参考にしながら図面を作成
9:30
10:00
10:30
11:00
11:30
12:00 昼食、メールチェック
12:30 図面をチェックしてもらい加工屋さんへ提出
13:00 別の設備のシーケンスプログラムを作成
プログラムを転送してはやり直し動作を確認
13:30
14:00
14:30
15:00
15:30 電気回路を修正
16:00
16:30
17:00 納期に余裕があるので定時で退社
17:30  
18:00  
18:30  
19:00  
19:30  
20:00  
20:30  
21:00  
21:30  
22:00  
7:00  
7:30 家を出る 
8:00 出社 
8:30 朝会
9:00
9:30 設備の動作を想像しながらフロー図を作成 
10:00
10:30 フロー図にアドレスを振り分ける。
フロー図を元にシーケンスプログラムを作成
11:00
11:30
12:00
12:30
13:00 昼食 
13:30  
14:00 設備にシーケンスプログラムを転送
非常停止SWに手を添えながらスタートSWを押し運転!
・・・のはずが、動かない。
パソコンでモニターしながらプログラムを確認。
14:30
15:00
15:30
16:00
16:30
17:00 休憩
17:30  
18:00 プログラムを編集、追加し転送、動作確認を繰り返す。 
18:30  
19:00 部品に問題発生! 
19:30 フライス盤を使って追加工
20:00  
20:30 プログラムを編集、追加し転送、動作確認を繰り返す。 
21:00  
21:30  
22:00 まだまだ出来そうにない・・・
納期が迫っているがリフレッシュが必要!
と言い聞かせながら退社(納期には間に合わせます)
7:00 家を出る 
7:30  
8:00 隣町まで車を走らせ社外の工場へ到着 
8:30 クリーン服に着替えてクリーンルーム内へ
9:00
9:30 担当の設備単体での動作確認
シーケンスプログラムの編集、追加
10:00
10:30
11:00
11:30
12:00 昼食
12:30
13:00 製品を流し、ライン全体の動作確認
担当の設備に問題がないことを祈る 
13:30
14:00
14:30
15:00
15:30
16:00
16:30
17:00 動作確認が出来たので退社 
17:30  
18:00  
18:30  
19:00  
19:30  
20:00  
20:30  
21:00  
21:30  
22:00  

『新たなモノを生みだす仕事』の先輩達

  • 職種紹介
  • 先輩社員紹介
  • ブレークスルーエピソード
  • 内定者紹介
TOP Copyright(c) Katolec Co., Ltd. All rights reserved.