物流(ロジスティクス)と電子産業(エレクトロニクス)でビジネスを切り拓くカトーレック。

日本
| ホーム | サイトマップ | お問い合わせ | English |
ロジスティクス	美術品輸送・保管エレクトロニクス会社案内
トップページ > 会社案内トップ > 沿革

沿革

1877年 高松及び大阪において回漕業として創業
1928年 「株式会社加藤海運商会」に改組、神戸に本社を置く
阪神-香川県を結ぶ貨客定期航路(讃岐航路)を開設
1957年 「加藤汽船株式会社」に社名変更
貨物部門を「加藤海運株式会社」として分離
1961年 京阪神と四国を結ぶ貸切輸送を開始(現カトーレックの創業)
1963年 大手百貨店向け宅配事業を開始
1965年 「福寿運輸株式会社」を設立(愛媛県西条市)
「四国精密自動車工業株式会社(現精密自動車サービス)」を設立、自動車整備事業を開始
東京事務所を開設
 
1967年 「加藤汽船株式会社」陸運部門を分離して「加藤陸運株式会社」開設
1976年 「財団法人四国民家博物館」(通称:四国村)設立
利益の社会還元を図る
1980年 電子部品の組立・製造を手掛ける(エレクトロニクス事業に参入)
1982年 美術輸送業務を始める。美術品の保管から展示までの一貫サービス
宅配部門で大型コンピュータを導入、荷主企業とオンラインネットワークによる配送管理システムを確立
1988年 「財団法人四国民家博物館」が、日本建築学会賞を受賞。重要文化財家屋17棟展示
1992年 「カトーレック株式会社」に社名変更
「福寿運送株式会社」は「カトーレックウエスト株式会社」に
1993年 東京本社ビル竣工、同ビル内に美術品専用倉庫を併設
「カトーレックインドネシア」設立(初の海外工場)
1994年 財団法人四国民家博物館の運営に対し、メセナ大賞「地域賞」を受賞
1996年 「カトーレックタイランド」設立
「カトーレックフィリピン」設立
1997年 国内部品調達を目的とした資材センター設立
1999年 高松工場竣工
2002年 「カトーレック香港」設立、中国を中心とする海外部品調達に本格参入
EMS推進センター開設(資材センターから改称)
中国深圳工場(沙井新橋加達利製造廠)稼動
2003年 本社を東京都江東区へ移転登記
「カトーレック蘇州」設立
2005年 「カトーレックベトナム」設立
2006年 「カトーレックチェコ」設立
「カトーレックバハカリフォルニア」設立
2007年 美術輸送 大阪営業所開設
2008年 NPS研究会に入会
2009年 中部支店開設
2011年 「カトーレックタイエンジニアリング」設立
「カトーレックマレーシア」設立
2012年 「カトーレック広州」設立
2013年 「カトーレック香港ロジスティクス部」開設
2014年 「カトーレックグアナファト」設立
2016年 無人化FAエンジニアリング会社の(株)コスモ技研を買収

Copyright 1998-2015 KATOLEC CORPORATION All right reserved.